治ったと思ったら繰り返す....そんな大人のニキビ事情

治ったと思ったら繰り返す....そんな大人のニキビ事情

ニキビ治療薬を使ってニキビを治してもしばらくすると同じ箇所に再発しているということがあります。 この再発のしやすさというのは大人のニキビの特徴のひとつです。


特に炎症を起こしたニキビは繰り返しやすいです。表向きには治っていると思って毛穴内部ではまだ炎症の火種がくすぶっていたり、 炎症によって肌の免疫力が落ちているのでちょっとした刺激でまた再着火してしまうからです。


他にもニキビは治っても肌のターンオーバーが乱れたままということで毛穴詰まりができやすい肌状態が改善されていないこともありますし、 睡眠不足やストレスといったニキビを引き起こす誘因が避けられないこともあります。


仕事をしている人などは睡眠不足やストレス、あるいは毎日のメイクがニキビにとって悪影響だというのはわかっていてもそれを避けられないというジレンマがあると思います。 そんな場合はもうやることは1つで、ちょっとやそっとのことではゆらがない肌環境をつくるしかありません。


毎日のスキンケアと体の内側からのインナーケアがゆらがない肌環境を作ってくれます。

繰り返すニキビを防ぐスキンケアとインナーケア

繰り返すニキビを防ぐスキンケアとインナーケア ニキビは毛穴詰まりさえ、できなければできないものなので、毛穴詰まりの原因となるターンオーバーの乱れを防ぐというのが大事です。


ピーリングなど角質ケアも毛穴詰まりを防ぐ手段の1つですが、余計に角質層を削ってしまい、無駄にターンオーバーを早めてしまって 未熟な角質層を形成して乾燥肌をまねくというデメリットもあることを覚えておかないといけません。


なので、安全確実に肌のターンオーバーを維持したければ保湿ケアが一番です。 紫外線もターンオーバーを乱す原因になるものなので日焼け止めは毎日しっかりするようにしてくださいね。


身体の内側からのインナーケアについては、毎日の食事から摂取する栄養素が肌の状態に大きく影響しているので意識したいところです。 特にニキビ肌に必要不可欠なのは以下のとおり。


・ビタミンA ⇒ 肌のターンオーバーを促進する作用
・ビタミンB2・B6 ⇒ 皮脂の分泌を抑制する作用
・ビタミンC ⇒ 皮脂の分泌を抑制する作用、抗酸化作用、抗ストレス作用
・ビタミンE ⇒ 抗酸化作用、血流改善作用


といった作用があるので再発しやすい大人ニキビを内側からケアするにはぴったりの栄養素だと思います。普段の食事からこれらの栄養素をしっかり摂取できれば理想ですが、 なかなか難しいのも事実。サプリを利用する手もありますが、医薬品のビタミン剤のほうが安いはずです。


それでもニキビができてしまったら、、 オロナインで1日で治す!
Copyright © 2014 オロナインで赤ニキビを1日で治す使い方【弓気田みずほ流】· All Rights Reserved·